⊂⌒~⊃。Д。)⊃ セミリタイアしちゃって千葉に小屋を建てて暮らす無職ダメ人間のブログ 働きたくない働きたくないはたらきたくないはたらきたくn ⊂(-ρ-⊂⌒`つ

  ぽつんと小屋でひとりのナビゲーター   topページ > 2012年03月30日  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春先の燻製日記 ~鶏づくし編~

2012 - 03/30 [Fri] - 17:08

こんにちは、チキン野郎いけしかです。

 去年の暮れ頃に始めました燻製作成、すっかりライフワークとなって定期的に作っています。燻製はやっぱり酒の肴にピッタリなんですよ!長期保存という本来の目的は二の次です。
 作っている燻製の種類は定番の茹で卵や塩鮭などを基本として、他にもスーパーで半額になってるような安い食材が有ればナンでもスモーク・チャレンジしています。「既存の概念に囚われるな!なんでもスモークすれば美味くなる!」て感じのマインドです。おかげで試した食材は、成功・失敗はともかく、かなり豊富になりました。
 そこで今回はいくつか撮り貯めていた燻製写真の中から、トリ特集をお送りしたいと思います。

 初めに僕の燻製方法の説明です。まずは食材の下拵えから。肉や魚を燻煙する場合、本格的にやるならソミュール液という調味液に漬け込むんですが、僕は作るのがメンドイのでイッサイガッサイ醤油漬けで済ませています。そう、いけしか家の燻製は全てショーユ味なんです。
 スーパーのビニール袋を使って醤油漬け、3日ほど冷蔵庫で寝かせます。下拵えはこれだけ。

tiki1.jpg
ビニール袋で醤油漬け

 漬け込みが終わったら、水分を拭きとってから外の干しネットで風乾です。天気の良い日に2~3時間くらい。
 僕の感覚では、表面が乾いてきたなーってところで引き上げます。あんまり干しすぎると干物に変身してしまいそうなので…。

tiki2.jpg
ネットで風乾

 あとニワトリ繋がりで、鶏肉だけじゃなく卵黄の燻製なんて変り種にも挑戦しましたよ。卵と言っても、いつものユデタマゴじゃなく生の卵黄です。
 卵黄も肉と同じく3日ほど茶碗に浮かべて醤油漬け、風乾と燻煙は目の粗い網だと自重で潰れてしまうので、細かいステンレス製のザルを使いました。

tiki3.jpg
生卵黄
 
 燻製はできあがりまで時間自体はかかるものの、漬け込み、風乾、そして燻煙といい工程が基本的に仕込んだらホッタラカシばっかりですね。そこらへんも僕の性に合っているのでしょう。
 さて、下拵えと風乾が終わればイザ燻煙です。使用する燻製器(スモークハウス)はもちろん、もう度々の登場となるコイツです!

tiki4.jpg
汎用型燻製器 IBUSHI

 最近、愛着が湧いてきたので名前を付けてあげました。ステンレス製ゴミ箱がボディのニクイやつ、その名もIBUSHI-イブシ-です。度重なる燻煙を経たその風格は、まさにイブシ銀の輝き。
 その内部は、傘の骨で作った支えに、大きさを合せて切った網を乗せただけの簡単な構造です。動画も撮りました。


燻煙中

 使用している燻煙材は、1度火を点ければホッタラカシで大丈夫なスモークウッド。1本2~300円で、6~7時間もつので3回は燻煙できます。これだと簡単なのは良いのですが、やはりチップ(木片)と炭火を使った方がコスト的に安くなりそうなので、ウッドの買い置きが無くなり次第チップで挑戦するつもりです。チップも庭にサクラの木が有ればタダなんだけどなー。…植えるか?
 ではでは、完成した鶏肉燻製の紹介ですー。 

もも肉

tiki5.jpg
鶏もも燻製

 定番の鶏もも燻製。しっかりとした歯ごたえがあり、かつ油がのってて美味い!
 スーパーでも半額品が多く出るし、ストックを切らしたくない一品です。

ささみ
 
 tiki6.jpg
ささみ燻製

 見た目がカラスミそっくりな、ささみ燻製。こちらは柔らかく、とろけるような食感です。最初はパサパサになるかと少し心配だったんですが、ささみもイケますねー!
 比べるならもも肉が攻めの味わい、ささみは癒しの味わいといいましょうか。(分かんねえよ)

チキンバー(手羽中)

tiki7.jpg
チキンバー燻製
 
 チキンバー燻製。これは失敗でした…。大部分を占める皮が燻製とは相性が悪かったようで、硬くなって噛み切れない状態になってしまいました。見ろ、皮がゴムのようだ!
 もっと温度が高い熱燻ならば美味しくできるみたいですが、うちの燻煙方法では皮の多い手羽系はダメみたいですね…。

卵黄

tiki8.jpg

 最後に変り種の卵黄燻製。卵黄が凝縮されていて、濃厚でねっとりとした味わいです。珍味風で美味い。
 透き通るようなオレンジ色が濃いコハクみたいでキレイですね!これからユデタマゴ燻製を作るうち幾つかは卵黄燻製にしてもよさそうです。
 
 鶏編はこんなところです。まだまだ、試して無い部位も沢山ありますねー。他にも鶏に限らず、見切り品などで安い食材があればミサカイなく燻製にしてやりますよ!
 できあがりが想像と違ったり、新発見も有るのが燻製の面白いところです。

☆今日の戦慄動画



あなたも覗かれているかもしれない…

スポンサーサイト

 | ホーム | 

プロフィール

いけしか

Author:いけしか
とてつもなく働きたくないです!

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

カレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

リンク

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ランキング

ブログランキング参加

レンジでパスタが茹でられる!

除草剤等まくとき使ってます

ペットボトル汲みするので重宝

服掛けは勿論 布団干しにも

コンパクトで火力も文句なし!

物置・トイレとして活用中

愛用のペルチェ式冷温庫

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。